豊田市の高級きもの専門店 柏屋呉服店

HOME › 

ニュース・イベント

新着ニュース・イベント

2018年05月30日 13:42  カテゴリ:ニュース・イベントカテゴリ:浴衣

「ゆかたの会」本日より6月3日まで

「ゆかたの会」が本日より始まりました。
竺仙、有松絞り、小袖屋、源氏などの浴衣から
半巾帯、八寸帯まで多数揃っております。
ぜひこの機会にご来店お待ちしております。

6月1日(金)から3日(日)までは悉皆のプロが来店します。
着物の丸染め、染め替え、しみ抜き、丸洗い、寸法直しなどなど
何でも気軽にご相談ください。





  

Posted by 染と織~柏屋呉服店~ │コメント(0)

2018年04月30日 11:34  カテゴリ:ニュース・イベントカテゴリ:浴衣

ゆかたの会&きものお手入れの会

浴衣の新作が入荷してくる時期となりました。

毎年恒例のゆかたの会のDMも仕上がりました。
竺仙さんのモデルさん着用の絹紅梅も入荷しております。
5月30日(水)~6月3日(日)


今年はきものお手入れ会も同時開催いたします。
6月1日(金)~3日(日)までは京都より悉皆のプロが来店致しますので
着物のあれこれを直接ご相談できます。
簡単なしみ抜き・丸洗いの相談はもちろん、染め替えや
丸染めといった新しい染め替えの方法もございますので
ぜひ一度ご来店ください。


今年の新作浴衣第1弾としてこちらを紹介します。
男物としての反物ですが、女性でお仕立てされてもかっこいい浴衣になります。
竺仙さんのHPでも女性モデルが着用されてます。


竺仙浴衣 反物価格 38,880円(税込み)
  

Posted by 染と織~柏屋呉服店~ │コメント(0)

2018年03月02日 11:16  カテゴリ:ニュース・イベント

ひな人形の並べ方

明日はひな祭りですね。
我が家でも娘のひな人形を写真のように飾っております。
このように向かって左に男雛、右に女雛としてます。

 (こちらのひな人形は「工房 朋」の人形です。)

ところが、昨日出張先の京都で男雛、女雛の位置が逆のものを拝見しました。

私が昨日聞いた話では
昔は左上位(左上座)の礼法でした。
身分の高い方が南に向かって並ぶ場合に、太陽の上る東側を上座としたためです。
天皇の結婚式を模したひな人形は、男雛が天皇なので向かって右の上座に置かれ
てるということでした。

では、なぜ私のように、一般的なひな人形は京都と並びが逆なのでしょうか?

明治・大正以降の天皇陛下・皇后陛下の並びが変わったからです。
世界各国では右上位(向かって左)の文化のため、日本も国際的なルールに倣ったと
思われます。

伝統を重んじる京都では、日本古来のしきたりを守ってるのですね。  

Posted by 染と織~柏屋呉服店~ │コメント(0)

2018年02月09日 16:49  カテゴリ:ニュース・イベント

歌舞伎&綴れ帯勉強会

京都の「服部綴工房」主宰・服部秀司氏による歌舞伎と綴れ帯の勉強会を開催します。

4月の名古屋・御園座の「柿葺落四月大歌舞伎」の勉強から梨園、
綴れ帯の話まで盛りだくさんの内容でお送りいたします。
今年の4月にはぜひ着物で御園座にお出かけしましょう。

とき  2018年2月20日(火) 午前の部 11時より
          〃     午後の部  2時より

        2月21日(水) 午前の部 10時より
          〃     午後の部  1時より(満席)

ところ 柏屋呉服店

  ※各回定員に限りがあるため、お早めにご予約ください。
   TEL 0565-32-0299

講師である服部氏は歌舞伎に造詣が深く、歌舞伎役者とも親交があります。
4月の名古屋・御園座の「柿葺落四月大歌舞伎」の勉強から梨園の話、
つづれ織の話まで盛りだくさんの内容でお送りいたします。
今年の4月にはぜひ着物で御園座にお出かけしましょう。




  

Posted by 染と織~柏屋呉服店~ │コメント(0)

2018年01月22日 13:21  カテゴリ:ニュース・イベント

日本刺繍の・・・

友人から素敵なものを借りられたので当店内に展示させてもらってます。

写真は一部ですが、日本刺繍の屏風になります。
友人の仲人さんの作品で大変素晴らしいものです。
快く展示にご協力いただきありがとうございます。

初市最終日の28日まで展示いたしますので、みなさまぜひ見にいらしてください。
私も日本刺繍を習ってみたいと思ってしまいました。
  

Posted by 染と織~柏屋呉服店~ │コメント(0)